人材活用事例 「わが社の"いいね!"」

2019年01月25日

主婦などの家事経験を有効活用しニーズに合ったサービスを提供

今回クローズアップするのは「株式会社やさしい手」

  • ● 社名/株式会社やさしい手
  • ● 創業/1993年
  • ● 代表者/香取 幹氏
  • ● 本社所在地/東京都目黒区大橋2-24-3 中村ビル4階
  • ● 資本金/5000万円
  • ● 従業員数/5243人
  • ● 年商/157億円(2018年6月期)

主婦などの家事経験を短時間勤務で有効活用(2019年1月25日追記)

「どこでどのような介護を受けたいか」と全国40歳以上の男女に希望を聞くと、家族の協力や介護サービスを利用して自宅で介護を受けたい人は73.5%にものぼります。(出所:厚生労働省政策統括官付政策評価官室委託「高齢社会に関する意識調査」平成28年)特にもっとも多いのは「家族に依存せずに生活ができるような介護サービスがあれば自宅で介護を受けたい」で、在宅介護サービスはますます重要になりそうです。 短時間勤務(プチ勤務)を推進してきたやさしい手の前田氏に現状や今後の展開について改めてお話をうかがいました。


「プチ勤務」は働き手を集めやすい反面、就業管理や給与計算などが煩雑となり間接業務の負荷が高まるリスクがあります。やさしい手では、この課題をどうクリアしているのでしょうか。
「私たちの中心事業である在宅介護は短時間勤務の集積です。介護スタッフを顧客のニーズにあわせ移動時間も考慮して配置し、個別の介護記録を集め、介護スタッフの給与計算や介護保険請求データを作成する。これには大変な労力が必要です。業務効率化を目指し、長年自社内で開発してきた管理システムが「プチ勤務」の就業管理にも役立っています」(コンサルティング事業本部ソリューション事業部 前田和世氏)。

ソリューション事業部の前田さん

管理システムではまず、顧客のサービス計画と働き手の勤務可能時間をデータ化してマッチングします。誰が、いつ、どの業務を行うかが見える化され、業務の集中や無駄のない業務予定を立てることが可能になります。
スタッフはモバイル端末から自分の割り振られた業務を確認できます。従来は終了報告や介護記録などは都度営業所に専用用紙で提出していましたが、このシステムではモバイル端末からの記録・送信が可能。移動時間の短縮にもつながりました。集積された勤務データは基幹システムに取り込まれ、従業員の給与計算はもちろん介護記録のストックや介護保険請求にも利用されるとのこと。


「こと定期巡回については所用時間が5分、10分と短いサービスがあり、拘束時間の割には稼働時間が短く、収入につながらないという課題がありました。3年前にサービスとサービスの間のすきま時間もまとめて勤務時間として、多少割安ながら時給を支払う勤務体系を整備し、選択制としたのです。システムでの業務管理との相乗効果で、実質的な空き時間には定期巡回などのごく短時間の仕事を割りあてたり、事務所での事務作業を依頼したりできます。働く人には収入増となり、会社にとっては業務分配のしやすさにつながっています」。


モバイル端末での業務管理はスタッフからの評判も上々。同業他社から移ってくるスタッフも増え、稼働率は上昇しているそう。これらの知見を活かして、現在は同業他社に対する人材確保のコンサルティングにも力を入れており、業界全体の働き方改革に貢献しています。
短時間勤務体制の確立は働き手の状況変化に対応でき、定着にも効果を発揮するものと予想できます。労働力確保のみならず、生産性向上も実現するひとつのモデルとして、参考にしたいやさしい手の事例でした。

(2019年1月25日追記ここまで)


2015年05月26日

顧客との相性に合わせ、多彩なスタッフを揃えたい

「当社の家事代行サービス『おまかせさん』では、掃除・料理・高齢者向け身体ケアといったメニューを提供しています。当社は在宅介護事業を中心に展開していることもあり、『おまかせさん』の利用者も、ご高齢の方が多いですね。
ご自宅で家事を行うため、お客さまとスタッフとの相性は大切です。家事能力もコミュニケーション能力も高いスタッフなのに、お客さまとどうしても合わず、別スタッフへの交代を余儀なくされるケースもあります。また、お客さまのニーズは様々です。介護サービスを望む方もいれば、食事や掃除をして欲しいという方もいらっしゃいます。ですから、職業としてではなくとも、料理や掃除の経験を積んできた主婦の方々にも、活躍できる場があるんです。当社としては、できるだけ多くの方に働いていただきたい。そうすれば、お客さまが望むサービスを提供でき、相性も良いスタッフをご紹介できる可能性が広がりますから。
そうした背景があるため、主婦や、本業を持っている方でも働けるよう、週1回・1時間からできる勤務体系を用意しています」

やさしい手 おまかせ事業部 大橋店 エリアマネージャー 熊倉麻子さん

各自の得意分野を生かした高質なサービスが提供可能に

「介護サービスと家事代行サービスを同時に頼まれるお客さまは少なくありません。その場合、ホームヘルパーなどの資格を持ったスタッフが、介護だけでなく、掃除・料理をこなすこともあります。しかし、介護スタッフの中には、掃除や料理があまり得意ではないスタッフもいます。そこで力になってくれるのが、『プチ勤務』で働く、家事が得意なスタッフです。介護と家事代行の仕事を分業したことで、互いの得意分野を生かし、質の高いサービスが提供できるようになったと感じます。
当社のお客さまには、港区や渋谷区在住の方もいらっしゃいます。スタッフの中には、都心で仕事をした帰りに六本木や渋谷に立ち寄り、ちょっと遊んでから帰宅して家事をするという方も珍しくありません(笑)。また、自分の時間を生かそうと働き始めた、60代、70代のスタッフもいます。いろいろな方が、それぞれのやり方で仕事を楽しんでいるのです」

(業務の分解図)介護と家事代行を別のスタッフに任せることで、サービスの質を高められた


料理好きという個性を生かしつつ本業の空き時間を有効活用 Aさん(36歳)

平日昼の空き時間に、好きな料理を仕事にできる!

「普段は、自宅でカイロプラクティックの施術院を開業しています。口コミだけで集まった患者さんは、20代~60歳くらいがほとんど。夜間と土日はたくさんの予約が入る反面、皆さんが働いている平日昼は、あまり患者さんがいらっしゃいません。時間がもったいないと思っていたところに、『やさしい手』で働いていた知人から、この仕事の存在を教わったのです。
本業のある私にとって、短時間だけ働けるのは魅力的でした。大好きなお料理をしてお金をいただける点にも惹かれましたね。一方、プロの経験がないのに、人様にお料理をお出しする仕事ができるのかという不安もあったのです。でも、紹介者の知人が『このくらいお料理ができれば十分よ!』と励ましてくれて、仕事を始める踏ん切りがつきました。
今は、火曜日だけ一日丸ごと、月・水・木・金は2~3時間だけ家事代行をしています。1つのお宅だけは週5回勤務。4軒のお宅には週1回のペースでお伺いするスタイルです」

主婦経験が仕事になり、やりがいも得られる

「カイロプラクティックの仕事は体力をかなり使うので、毎日長時間働くのは大変です。その点、今はカイロプラクティックの勤務時間が6、家事代行が4くらいの割合。体力的には、十分にこなせるペースですね。また、施術も家事代行も、お客さまと接して役立てる仕事。家事代行での経験が、本業にも役立てられています。
家事代行は、料理好き・家事好きな主婦の方にお勧めです。主婦って、実は家事のオールラウンダー。料理も掃除も洗濯も、ある程度こなせる方がたくさんいるはずです。そうした技術が、家事代行という形で仕事にできるんです。それに、子供がいる友人の中には、一日家に閉じこもりで社会との接点がない人もいます。でも、家事代行の『プチ勤務』なら、自分の空いた時間で、普段接点のない高齢者と触れあい、子育てのアドバイスをもらえる可能性もあります。
この仕事をしていて嬉しいのは、なんといっても、お客さまから感謝をいただけることです。あるお客さまから、『Aさんに出会えて良かったよ』と仰っていただいたときは、本当に感動しました。時間を有効に使いながら、お金もやりがいも得られる仕事だと感じます」


これからの社会のニーズに応えるために会社として備える

「国の財政が厳しくなっているため、今後、介護保険の適用範囲は狭くなる一方でしょう。そんな中、料理代行などのニーズは高まると思います。Aさんのように料理上手なスタッフは、さらに強く求められるでしょう。
子育て中の主婦や、Aさんのように本業がある方の中には、高い家事能力を持つ人がたくさんいます。これまで働くことを諦めていた方々も、『プチ勤務』であれば働いていただける可能性があると思います。マネジメントする側には多少負荷が掛かることもありますが、優秀な人材を発掘するためには、短時間勤務という働き方はとても有効ではないかと思います」


やさしい手様が企業に提案する『プチ勤』活用のポイント

短時間勤務の実現
子育てや本業などに追われ、忙しい人に活躍してもらうため、1時間単位の勤務体系を用意
得意分野を生かす
料理、掃除、介護など、各スタッフの得意分野を最大限生かした活躍場所を模索する
顧客との相性を重視
顧客と相性の良いスタッフを配置すれば、顧客の評価も高まるし、スタッフも楽しく働ける

「プチ勤務」についての詳細はこちらをご覧ください。

働きたい!を応援!! その人なりのスタイルで働く「プチ勤務」