各種調査

2014年08月04日

女性の職場復帰に関する意識調査

<調査概要>

■調査目的
出産後に職場復帰した女性の就業に関する実態、復帰後の意識を把握する

■調査手法
インターネット調査

■調査期間
2014年3月20日~2014年3月24日

■対象者条件
東名阪地域在住の既婚子あり女性、30~44歳女性

■有効回答数
2,400


<主な調査結果>

○出産後、現在の勤務先で働く理由(ベース:現在就業中)
 上位には経済的な側面の他にも「社会とのつながりを持ち続けたかったから」といった項目もみられる。
  「収入(世帯・個人問わず)を増やしたかったから」73.9%
  「貯金をしたかったから」31.9%
  「子どもにかける教育費を増やしたかったから」31.7%
  「自分のおこづかいを増やしたかったから」29.6%
  「自分が社会とのつながりを持ち続けたかったから」21.7%

○現在の仕事の内容、やりがいに関する満足度
 半数以上が「満足している」とするが、「どちらともいえない」が2割と少なくはない。
  「かなり満足している」13.0%
  「どちらかといえば満足している」49.6%
  「どちらともいえない」23.6%
  「どちらかというと満足していない」9.7%
  「まったく満足していない」4.1%