各種調査

2018年03月27日

業界イメージレポート(アパレル・雑貨販売編/介護サービス編/ドライバー編/ファーストフード編/居酒屋編/コンビニエンスストア編/ホテル・旅館編)

<調査概要>

■調査名 :特定業種に関する調査2018
■調査目的:求人と求職の需給ギャップがある特定業種における、労働者側と企業側双方の実態を把握し、今後解決策を模索する上での基礎資料とすること。
■調査方法:インターネット調査(クロス・マーケティング社モニター利用)
■調査期間:2017年9月27日(水)~9月29日(金)
      企業側のみ追加調査 2017年10月27日(金)~11月13日(月) 
■調査対象:20~59歳までの男女(全国)
【個人側】
 -現在、対象業種に従事している人
 -過去に対象業種に従事したことがある人
 -これまで対象業種に従事したことがない、かつ対象業種での就業意向がある人
 -これまで対象業種に従事したことがない、かつ対象業種での就業意向がない人
【企業側】
 -現在、対象業種に勤務しており、職位が管理職(店長)・経営層、かつ人事・労務・教育または経営企画・総務業務を担当している人

※ファーストフード編、居酒屋編、コンビニエンスストア編など、企業側の回答数が少ない業種については、レポートへの掲載を割愛しています。


<関連調査>
2015年リリース 業界イメージレポート
http://jbrc.recruitjobs.co.jp/data/data20151023_274.html


<目次>

【ファーストフード編】【居酒屋編】【コンビニエンスストア編】
回答者プロフィール
A. 就業者とB. 離職者
正社員と正社員以外
C. 意向者とD. 非意向者

【アパレル・雑貨販売編】【介護サービス編】【ドライバー編】【ホテル・旅館編】
回答者プロフィール
A. 就業者と企業側
正社員と正社員以外
B. 離職者と企業側
C. 意向者とD. 非意向者