各種調査

2018年06月11日

ジョブズコミュニティーレポート vol.5 ―採用担当者に向けたホットトピック・アンケート結果―

株式会社リクルートジョブズでは、採用担当者向けサイト「人材info」のメールマガジン会員に対して、継続的にアンケート調査を行っています。このレポートでは、2017年10月~2018年5月に行ったアンケート結果を中心に、業種別・地域別の結果と合わせてまとめました。

アンケート結果からは、主婦・主夫やシニアの採用が進みつつあること、その背景として多くの職場で人材不足が続いていること、特に3月末や連休には多くの採用ニーズが生まれていること、法令やツールといった環境の変化への対応がなされていることが見てとれます。

<目次>

1. 主婦・主夫を新規採用していますか?
  60歳以上の人を新規採用していますか?
2. 1年前に比べて人手不足を感じますか?
3. 3月末で退職するアルバイト・パートはどのくらいいますか?
  4月以降のアルバイト・パートの募集予定は?  
4. 年末年始(12~1月)に繁忙期対策を行いましたか?
  5月の大型連休に向けて採用を強化しましたか?
5. 雇用に関する法・ルールについて、主にどこから情報を得ていますか?
  同一労働同一賃金の法制化で、経営に影響があると思いますか?
6. 社員の副業・兼業についての今後の対応方針は?
  社員のテレワーク・在宅勤務制度を導入していますか?
7. 応募者の管理ツールは何を使っていますか?
  求人情報の発信でもっとも効果に期待しているWEBツールは?

詳細はこちらのPDFをご覧ください