各種調査

2019年06月04日

2018年通期 アルバイト・パート募集時平均時給調査レポート

<調査概要>

本レポートは、月次で発表している「アルバイト・パート募集時平均時給調査」について、2018年4月~2019年3月の結果をまとめたものです。

「アルバイト・パート募集時平均時給調査」では、当社が企画運営する求人メディア 『TOWNWORK』 『TOWNWORK社員』 『fromA navi』に掲載された求人情報より、アルバイト・パートの募集時平均時給を集計しています。

今回のレポートでは、職種区分ごとに募集時平均時給の動向を確認するとともに、その分野で話題になったできごとを、メディア記事や事例を交えて振り返ります。また、トピックスとして2011年からの長期的な推移について掲載しました。

調査ダイジェスト

三大都市圏 募集時平均時給の推移 (1) 職種計 (p.2)

2018年4月~2019年3月の募集時平均時給は、1,021~1,058円の間で推移しました。例年と同じく、4~9月は微増傾向で、10~12月に増加し、12月が最も高くなっています。これは、特に販売・サービス系、製造・物流・清掃系の動きを反映していると考えられます。
前年同月増減率を見ると、11月と12月には+2.7%となり、前年に続いて高い水準で推移していると言えるでしょう。
長引く人材不足は、幅広い職種での募集時の時給上昇や、主婦やシニアの採用拡大といった採用活動の変化にとどまらず、サービス内容の変更などにもつながってきています。

heichin2018gp.png
調査結果の詳細はこちらのPDFをご覧ください
※ 無料でダウンロードできます。