各種調査

2017年02月15日

「プチ勤務」求人広告件数の推移(2016年度3Q)

<調査概要>

株式会社リクルートジョブズは、2014年12月にリクルートホールディングス主催「2015年のトレンド予測」発表会にて、「プチ勤務」(=超短時間勤務)が広がりつつあるという発表を行いました。それでは、その後「プチ勤務」は増加しているのでしょうか。株式会社リクルートジョブズが企画・運営するフリーペーパー『TOWNWORK』に掲載されたアルバイト・パート求人データを、テキストマイニングにより分析した結果をご報告します。

<目次>

1-1. 週の最低勤務日数が「1日・2日」の求人件数
1-2. 週の最低勤務日数が「1日・2日」の求人割合

2-1. 1日の最低勤務時間が「1時間・2時間・3時間」の求人件数
2-2. 1日の最低勤務時間が「1時間・2時間・3時間」の求人割合

3-1. 業種別・週の最低勤務日数が「1日・2日」の求人割合
3-2. 業種別・1日の最低勤務時間が「1時間・2時間・3時間」の求人割合

4-1. 職種別・週の最低勤務日数が「1日・2日」の求人割合
4-2. 職種別・1日の最低勤務時間が「1時間・2時間・3時間」の求人割合

詳細はこちらのPDFをご覧ください