各種調査

2018年04月12日

ジョブズコミュニティーレポート vol.4 ―「アルバイト・パートが不足」7割―

株式会社リクルートジョブズでは、採用担当者向けメールマガジン会員と採用担当者向けサイト訪問者に対して、継続的にアンケート調査を行っています。今回は、人材不足の状況と対策について聞きました。

■最新のアンケート結果はこちらから
リクルートジョブズ 求人広告ネット 人材info > ジョブズコミュニティー
https://www.jinzai-info.net/enquete/results/

<目次>
○「アルバイト・パートが不足している」 7割
○「アルバイト・パートが不足している」 飲食業で10割、サービス業・小売業で7割超

○アルバイト・パートで積極的に採用したいのは 「主婦・主夫」 「フリーター」 6割超
○主婦・主夫の「短時間で働ける」「経験・スキルがある」などの強みが実感されている
○シニア採用に積極的な理由は「人材確保のため」が多い

○人材不足で「特定の従業員への負担集中」6割、「シフト作成が困難」5割
○「時給などの待遇を改善」6割弱、「勤務時間などの募集条件を緩和」5割弱